同情するなら金をくれ!

本日のお題 - 「同情するなら金をくれ!」

・あれっくす的難易度: ★★☆☆☆
・英会話での実用度: ★★★★☆

 

ついにきました!一番やりたかったセリフ。まさに私の今の気持ちを代弁するかのようだ・・・

 

ご存知!1994年から日テレで放映されていた、安達祐実主演の大ヒットドラマ 【家なき子】 からの名台詞。

 

当時は、あっちゃこっちゃでみんな言ってたなぁ。

 

流行語大賞はとってないっけ?

 

さてさて、いつものように翻訳サイトにかけてみると・・・・

 


スポンサーリンク

翻訳サイト君の答え

If it sympathizes, gold will be given, and it is !.

 

あぁぁぁ、 おしい!

 

金(かね)を金(きん)って読んだか。

 

でも、 and it is! ってなんだ!?

 

意味なく逆ギレ???

 

あれっくすも英訳にチャレンジ!

まずは”同情”。

 

これもいくつかの候補がでてくる。”pity”や、翻訳サイト君が使った”sympathy”。

 

しかし、どちらもいまいち合わない。

 

そこで使いたいのが、 ”feel sorry for”。

 

”~に同情する”っという意味だ。

 

すると、”同情するなら”は、”If you feel sorry for” っとなる。

 

さらに”金をくれ!” っとかなり強欲な言い方なので、”give me money”っと素直にいくのではなく、”gimme money” を使おう。

 

give me と同じだが、”よこせ”、”くれ”っと言った言い方に近い。

 

っという事で、本日のお題、「同情するなら金をくれ!」を英語にしてみると、

 

If you feel sorry for me , gimme money!

 

っとなる。

 


スポンサーリンク
「同情するなら金をくれ!」の英訳はこうやって使おう!

あなたもし、

 

私と同じように、物欲が激しく、

 

ほしいものはなんでも買いたいけど変えず、

 

毎年年末ジャンボを購入して、今年こそは!っと願うもまったく当たらず、

 

周りから、「ふっ。かわいそ。」などと同情され、

 

「同情するなら金をくれ!」

 

っと叫びたくなったが、

 

これを叫んだ所できっとお金はくれないだろうけど、もしかしたら英語で言ったらくれるかも!

 

なんて思った時の為に覚えておこう!

 

If you feel sorry for me , gimme money!

 


スポンサーリンク