クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。

本日のお題 - 「クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。」

・あれっくす的難易度: ★★☆☆☆
・英会話での実用度: ★★★★☆

 

今回のセリフはあの人気ドラマ、「愛という名のもとに」からの第二弾。

 

「愛という名のもとに」の、このセリフ懐かしいですね。

 

私もこのセリフにハマって、良く友達に使ってました。(笑)

 

「あれっくす、本当に大丈夫なの?」

 

「●●さん、イイヒトネ。心配ナシ」って。

 

ではでは、私も大好きだったこのドラマの名ゼリフを、今週も翻訳サイト君、ビシッと決めてもらいましょう!


スポンサーリンク

翻訳サイト君の答え

Crata and Iihitone. Worried Nashi.

アハハハ、翻訳サイト君最高♪

 

ほとんどカタカナだったので、かなり期待してましたが、相変わらずイイ仕事しますね(笑)

 

ちょっと「反則」的なセリフだったので、マトモな日本語に直してからもう一回だけチャンスをあげてみましょう。

 

クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。

倉田さんは、いい人ですね。心配ないです。

Mr./Ms. Kurata is a good person. It does by being by the worry.

 

おお!すばらしい!! 男性でも女性でもOKなように、Mr./Ms. にしているあたりがニクイですね(笑)

 

訳の中身は結構いい感じ。ただ、どうも翻訳サイト君は、クラタさん本人に言われたセリフではなく、第三者がクラタさんの話をしているように捉えたようだ。


スポンサーリンク

あれっくすも英訳にチャレンジ!

まずは出だしの「クラタさん、イイヒトネ。」の部分。

 

ここの「イイヒト」は、「good person」でもいいのだが、「nice person」 としてみよう。

 

さらに本日のセリフは、ルビー・モレノさん演じる、外国人ホステスのセリフなので、恐らく「イイヒト」は、「とてもイイ人」と言おうとしていたのではないかと、勝手に想像してみた。

 

そこで、勝手にセリフを変えて「トテモイイヒトネ」にしてみたい。

 

そうすると、

 

Kurata-san, you’re a very nice person.  っとなる。

 

次に「心配ナシ。」の部分。

 

これもまた、「心配ナイデスヨ」っと言おうとしていたのではないかと思う。

 

なので、

 

There’s nothing to worry about. っという言い方にしてみたい。

 

っと思ってが、ここはさらにすっきりとした言い方に変えたい。

 

そこで、

 

No worries.   で行ってみよう。

 

これは、「心配無用」みたいなニュアンスなので、「心配ナイデスヨ」でも、「心配ナシ」でもイケる。

 

っという事で、本日のお題 「クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。」

 

を、あれっくす風に英語にしてみると、

 

Kurata-san, you’re a very nice person.
No worries!

 

っとなる。

「クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。」の英訳はこうやって使おう!

職場などで、「○○君、例の書類は間に合うのかね?」

 

なんて上司に言われたら、「Kurata」の部分を上司の名前に変えて、

 

○○-san, you’re a very nice person.
No worries!

 

っと英語でボソッと言ってあげよう!

 

※ 間違っても、聞こえるように言わないように!


スポンサーリンク